背中、腰の症状

インターネット予約
PCからの予約はこちら
こちらから24時間365日、いつでも簡単に予約ができます。
スマホの方は、下のQRコード
から予約ください。
QRコード

ぎっくり腰

ぎっくり腰とは?

ぎっくり腰とは急性腰痛症と呼ばれるもので、急に腰部に激痛がはしる症状を指します。
無理な体制、急な動作、重い物を持とうとした時、などにその場にうずくまらなければいけないほどの激痛が走ると言われています。

こんな方にオススメ!

  • 重い荷物を持った
  • 無理な体制になった
  • 筋肉疲労
  • 急に体に負担をかけた
ぎっくり腰 こんな方にオススメ!

当院ならこのように治します!

ぎっくり腰の治療は腰のみに行うよりも、下肢や腹部の緊張を改善するとより効果的で、中には腰に鍼をあまりしないのに腰痛が改善された例もあります。
逆に炎症が起きて過度に緊張した腰痛の患部に強くもむなどを下手にすると、炎症が余計にひどくなり、痛みが強くなることもございますので注意が必要です。
当院では、腰痛患部の炎症が強い場合でも、刺激の量を調節して鍼を行っており、下肢や腹部の治療をあわせて行うので安心です。

背筋捻挫

背筋捻挫とは?

いわゆるギックリ背中と呼ばれる症状です。
その名の通り、背中の痛みが発生するというものですが、寝返りやくしゃみといった動作でも痛みが発生し、しかもこの痛みが腰と違い広範囲に及ぶことが特徴です。

こんな方にオススメ!

  • 朝起き上がろうと腰が痛む
  • 寝返りを打つのがつらい
  • あおむけに寝るのが苦しい
  • 立っている時に、気付くともたれかかっている
  • 首をならすクセがある
背筋捻挫 こんな方にオススメ!

当院ならこのように治します!

痛む箇所への強い刺激は厳禁です。 

周辺や末梢の筋緊張をほぐすことこそが何よりの近道です。
皮膚表面のツボへの適度な刺激が筋肉をほぐし、体を元の状態に戻します。

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアとは?

背骨は椎骨が縦にたくさん並んで形成されています。
骨と骨の間に弾力のある椎間板(軟骨)が間に挟まって、クッションのような働きをしています。

この椎間板が老化などの原因で変形して、椎間板の中身が外に飛び出してしまった状態を「ヘルニア」と言います。
背骨の腰の部分に起きたものを「椎間板ヘルニア」と呼びます。

こんな方にオススメ!

  • 腰にしびれがある
  • 咳やくしゃみで激痛が走る
  • しびれるので長く座っていられない
  • 足に力が入らない
椎間板ヘルニア こんな方にオススメ!

当院ならこのように治します!

痛みのある箇所は筋肉が緊張して硬くなっているので、筋肉を緩めるため、痛む場所への刺激を最小限に留め、全身の筋肉へのアプローチを主眼に置いて治療を行います。


全身の血流や循環が改善すると、椎間板にかかった負担が軽減されるため、その結果痛みが緩和されます。
また、クッションとしての椎間板の機能が回復し、痛みが楽になります。

漢方脈診流経路治療 丸尾鍼灸院

院長 丸尾 賴廉 (有)大海住健
住所 〒661-0953
尼崎市東園田町9丁目8―13ハピネス園田2F(エレベーター有り)
阪急園田駅・南出口から徒歩3分
(南口を出て道路を渡り左へ。園田駅前ビルの角を右折。次の角を左折すれば、看板が見えます)
※当院専用駐車場あり(4台駐車可)

予約制 お気軽にお問い合わせください!TEL:06-6492-2452

診療時間
09:00〜13:00 ○ ○ ○ ○ ○ ○
16:00〜20:00 ○ ○ 休 ○ ○ 休

※その曜日が祝祭日の場合は午前中のみ受け付けます。
※電話にて時間をご予約ください。(完全予約制)
 ただし、新患・急患は随時受け付けます。
※急病や在宅患者の往診は、ご相談ください。(受付時間外)

  • 園田整骨院
  • 漢方脈診流経路治療 丸尾鍼灸院