脚、膝、足首の症状

インターネット予約
PCからの予約はこちら
こちらから24時間365日、いつでも簡単に予約ができます。
スマホの方は、下のQRコード
から予約ください。
QRコード

捻挫

捻挫とは?

運動中のアクシデントなどで転倒した際に、手首や足首をひねり、骨と骨をつなぐ関節部分が傷つくことで起こります。ひどい場合には骨や靭帯が傷つき、骨折や靭帯断裂に繋がる場合もあります。

こんな方にオススメ!

  • スポーツ活動を頻繁に行う方
  • 怪我をしやすい
  • ご高齢の方
  • 骨折、脱臼の経験がある方
  • 肉離れの経験がある
捻挫 こんな方にオススメ!

当院ならこのように治します!

まずは初めにアイシングで患部を冷やします。
その後、患部の周辺の循環を整えていきます。鍼灸の効果で、血液を自己吸収させ、腫れや痛みを抑えます。
最後に鍼を使って、筋緊張の緩解、関節可動域の改善を行い全身の気血を調整し体を元の状態に戻していきます。

捻挫 当院ならこのように治します!

変形性関節症

変形性関節症とは?

骨と骨の間にあって、クッションの役割や滑らかな動きを可能にしている軟骨がすり減り大きな摩擦を生じる事により、関節に痛みや腫れが生じ、関節の変形を起こす病気です。
この病気は、年齢が高くなれば男性より女性のほうが発症しやすくなります。

こんな方にオススメ!

  • 家族に変形性関節症の方がいる
  • ご高齢で、筋力の衰えを感じる方
  • 肥満気味の方
  • 特定の関節を繰り返し使う事が多い職業の方
  • 関節が痛い
変形性関節症 こんな方にオススメ!

当院ならこのように治します!

まずは、関節の周囲の効果的な皮膚表面のツボを、押さえることで痛みを除いてゆきます。場合によってはお灸などを用いて、より早く治るよう、治療いたします。

その後、体全体のバランスを整え、関節への負担を抑えてゆきます。

その際に痛みや過剰な熱さのないように心がけます。

変形性関節症 当院ならこのように治します!

靭帯損傷

靭帯損傷とは?

スポーツや日常生活の中での転倒等により、靭帯の一部が損傷、または完全に断裂してしまう病気です。 膝関節が不安定になり、骨がずれる感じや歩行中に膝が抜けるような膝折れが起こります。

こんな方にオススメ!

  • 激しく動いたり、強く打った時に激しい痛みがあった
  • 患部の腫れが引かない
  • 痛みがひかない
靭帯損傷 こんな方にオススメ!

当院ならこのように治します!

靭帯を損傷した場合、負傷には大きく3種類のレベルに分かれます。
靭帯断裂などの重度な場合は、3度損傷といい外科的な手術が必要となります。その場合は整形外科病院への通院をお薦めます。

軽い度合いの損傷、いわゆる普通に動くけれど痛い。といった状態。

またはすでに整形外科に通院してほぼ回復したけれどもまだ違和感がとれないといった方にもぜひともお試しいただきたいと思います。
損傷した患部のみに着目するのではなく、全身の気血水のバランスを整えていきます。

靭帯損傷 当院ならこのように治します!

足底筋膜炎

足底筋膜炎とは?

足の指の付け根からかかとまで、足の裏に膜のように張っている腱組織・足底筋膜に炎症が起き、小さな断裂を起こして痛みをもたらす病気です。多くはかかとの骨の前あたりに発生し歩くたびに痛みます。

こんな方にオススメ!

  • 40歳代以降の方
  • マラソンやランニングなどを頻繁に行う方
  • 偏平足の方
  • 足の裏が痛い
  • 歩くと足が突っ張る
足底筋膜炎 こんな方にオススメ!

当院ならこのように治します!

アイシングで応急処置をした後、足底筋膜がかかとに付着するポイント、

または足の指、膝や股関節周囲の歪みにもアプローチしていきます。最後に足首の柔軟性を確保するために足首の整体を行います。

痛む部位のみの治療ではなく、足底筋膜の炎症が起こったのかという原因から治療を行っていきます。足の炎症だけ止めても、原因を放置するとまたすぐに再発してしまい意味がありません。

足底筋膜炎 当院ならこのように治します!

むくみとは

むくみとは?

顔や手足などの末端が体内の水分により痛みを伴わない形で腫れる症候です。浮腫(ふしゅ)ともよばれます。細胞組織の液体と血液の圧力のバランスが崩れ、細胞組織に水がたまることで腫れます。

こんな方にオススメ!

  • 塩分を多く摂っている方
  • 同じ姿勢での作業を行う仕事に就いている方
  • 血行不良の方
  • 新陳代謝が低下気味の方
  • ホルモンバランスが崩れがちの方
むくみ こんな方にオススメ!

当院ならこのように治します!

むくみの原因とは体の老廃物が排泄されずに溜まった状態です。

循環を促進させる作用は、皮膚表面のツボの適切に押さえていく事で改善します。身体全体の新陳代謝を促し、血行を良くしてむくみの改善が期待できます。

むくみ 当院ならこのように治します!

漢方脈診流経路治療 丸尾鍼灸院

院長 丸尾 賴廉 (有)大海住健
住所 〒661-0953
尼崎市東園田町9丁目8―13ハピネス園田2F(エレベーター有り)
阪急園田駅・南出口から徒歩3分
(南口を出て道路を渡り左へ。園田駅前ビルの角を右折。次の角を左折すれば、看板が見えます)
※当院専用駐車場あり(4台駐車可)

予約制 お気軽にお問い合わせください!TEL:06-6492-2452

診療時間
09:00〜13:00 ○ ○ ○ ○ ○ ○
16:00〜20:00 ○ ○ 休 ○ ○ 休

※その曜日が祝祭日の場合は午前中のみ受け付けます。
※電話にて時間をご予約ください。(完全予約制)
 ただし、新患・急患は随時受け付けます。
※急病や在宅患者の往診は、ご相談ください。(受付時間外)

  • 園田整骨院
  • 漢方脈診流経路治療 丸尾鍼灸院