鍼灸の効能、安全性

インターネット予約
PCからの予約はこちら
こちらから24時間365日、いつでも簡単に予約ができます。
スマホの方は、下のQRコード
から予約ください。
QRコード

脈診流経絡治療とは

古代中国の時代から,2,000年以上もの長い間,技術が未発達だった頃からずっと人間の病に寄り添い続けた、現代人にも適応する治療法です。

病の兆候は患者様の血の流れ、皮膚のつや、腹部の張りなどに現れます。これらを捉える事で、個人の体質・体力・全身の状態が判断できます。

髪の毛ほどの優しいはりと熱くないお灸で、身体の気と血のアンバランスを調整し、人間が本来持つ自然治癒力を最高度に発揮させ、かつ高めていく治療法です。
ですから肩こり・腰痛はもちろん、疲労感、自律神経失調、アトピー、ぜんそく、内科・婦人科疾患などさまざまな病気や症状に効果があります。

脈診流経絡治療とは

経絡とは

経絡とは、身体を守り強めるエネルギー(気血)の経路で、人間の内臓(五臓六腑)と体表を連絡しています。
健康体なら順調に流れていますが、その流れ方に乱れがあると、内外から色々な病邪に襲われて、病気になってしまいます。
そこで、適切な体表のポイント(ツボ・経穴)を刺激することで、エネルギーの流れの乱れを調整して、自然治癒力を最高に発揮できるようにバランスを整えます。
エネルギーの情報は、全て手首の脈に表われますので、脈診により脈の変化を確認しながら施術をすすめていきます。

経絡とは

痛くない治療

当院の治療は局所への刺激治療ではなく、全身調整による自然治癒力の強化です。髪の毛ほどの細い鍼を使用しますので、決して痛くなく、眠気を催すように心地よいものです。

脈診流経絡治療の3つの特徴

point1証法一致

たとえば「腰痛」と一口で言っても、その症状は、曲げる時痛む・伸ばす時痛む・ひねる時痛む・じっとしていても痛む・足まで引っ張られるように痛む等々、個人差もありますし、また季節や体調によってもさまざまに変化します。そして、その状態によって、使う手法もツボ(経穴)も違います。
しかし、脈を拝見すれば、そこには時々刻々と変化している身体の状態の情報がすべて表われていますので、その時の脈が表す東洋医学独自の診断「証(あかし)」に応じた手法やツボ(経穴)を駆使することによって、個体差にも、その時の身体のコンディションにも合わせたオーダーメイドの治療が可能となります。

point2診断即治療

西洋医学では病名が決まらないと治療ができません。その為に種々の検査をするのですが、発達したはずの検査でも結果が出るのに何日もかかります。結果が出るまでは何もできません。
脈診流経絡治療のはり灸術であれば、たとえ西洋医学での病名・病因が不明で対処ができない症状でも、患者様の脈を拝見して脈が表す「証(あかし)」が判明すれば、その場で即治療が行われ、痛みや病苦を除去できるのです。

point3未病を治す

全身の気血水の流れのバランスを整えるのが経絡治療ですから、病気になる前の「ちょっと気になるかなぁ」という程度の身体の不調にも対応できます。

未病を治す

漢方脈診流経路治療 丸尾鍼灸院

院長 丸尾 賴廉 (有)大海住健
住所 〒661-0953
尼崎市東園田町9丁目8―13ハピネス園田2F(エレベーター有り)
阪急園田駅・南出口から徒歩3分
(南口を出て道路を渡り左へ。園田駅前ビルの角を右折。次の角を左折すれば、看板が見えます)
※当院専用駐車場あり(4台駐車可)

予約制 お気軽にお問い合わせください!TEL:06-6492-2452

診療時間
09:00〜13:00 ○ ○ ○ ○ ○ ○
16:00〜20:00 ○ ○ 休 ○ ○ 休

※その曜日が祝祭日の場合は午前中のみ受け付けます。
※電話にて時間をご予約ください。(完全予約制)
 ただし、新患・急患は随時受け付けます。
※急病や在宅患者の往診は、ご相談ください。(受付時間外)

  • 園田整骨院
  • 漢方脈診流経路治療 丸尾鍼灸院